ERTHA🌎 ~大注目のメタバース/NFTプロジェクト~

Twitterの方でもつぶやいたメタバース/NFTプロジェクト「ERTHA」について紹介していきます!

まだ日本で注目している人は非常に少ないと思いますが、壮大で非常に期待値の高いプロジェクトになります。

目次

メタバース/NFTプロジェクト ERTHA(アーサー)とは?

まずはERTHAオフィシャルのプロジェクト紹介トレーラーをご覧ください。

ポイントをまとめます。

ERTHAとは?
・滅亡しそうな地球が舞台🌎
・プレーヤーは地球を復興させるため、土地を購入し、街を作り、経済活動を営む
・建造物を建てて街を作ったり、資源や農作物を発掘して売買したり、ビジネスを営んで工業製品等を売買することが可能
・土地の貸し出しや空港、港などの使用料を得ることも可能
・一言で言うと地球を舞台にした壮大なplay to earnプロジェクト
・実は9年前に開始しているプロジェクト(2022年2月10日で9周年、Discordでbirth dayイベントやってました)
・メタバースが注目されたことで一気にプロジェクトが加速している


プロジェクトサイトリンク
  https://ertha.io/?utm_source=CryptoTotem
実際のゲーム画面リンク(パソコンのみです)
  https://globe.ertha.com/#124814

まだゲーム自体はリリース前で、土地の販売が行われているところです。

以下がオフィシャルのプレイ画面の紹介動画です。

こんな感じの地球がゲームの舞台でになっており。

この六角形のマス一つ一つが固有の土地で、購入が可能です。

水色が買える土地、オレンジが誰かが予約している土地、緑は誰かが所有している土地です。

色がついてないところは、まだ売り出しされていない土地です。

土地ごとに油・鉱物などの資源、肉・魚などの食料、木・岩など地形、空港・港などの特別な設備があるなど本当に様々な土地があります。

また、Mysteryという何が出るかわからないものがある土地もあります。


価格も実に様々で、数万円で買えるものから、数百~数千万円で売りに出ている土地もあります。


プレーヤーは好きな土地を選んで購入、ゲームが始まればこの土地の中に街作り、ビジネスを営むことができます。

まさに、現実社会をこのERTHA内で一から作り上げていくプロジェクトになります。

メタバース/NFTプロジェクト ERTHA ロードマップ

現在、ゲームの構築、資金調達が行われたところで、

2022年3月にBeta版リリース、5月に大掛かりなマーケティングキャンペーン開始とあります。

今年の春ごろからプロジェクトはさらに盛り上がると想定されます。

メタバース/NFTプロジェクト ERTHAに期待する理由

こちらにまとめました。

・「地球を再生する」というテーマがメタバースのコンセプトと完全一致
・スケールが壮大でワクワクする
・土地を買ってビジネを営むコンセプトに大きな投資妙味がある
・ゲームは正式リリース前、トークンも上場したところで、先行者利益が期待できる(early adaptorになり得る)
・空港・港など期待値の高い土地は、既に数百~数千万で取引されている
・今の水準の土地価格からの下落はプロジェクトが頓挫する以外は考えにくい
・コミュニティが非常に盛り上がっている(Disord登録者:6.1万人、ツイッターフォロワー:9.9万人)

・よい土地が売り出されるとすぐに買い手がついている

リスク・リワードを考えると、リスクは限定的で大きなリターンが期待できる段階にあると考えました。

ERHTAへの投資方法

では、どう投資したらよいのか?

ERHTHAへの投資法は以下の2つあります。

土地を購入する

まずはシンプルに土地を購入することです。

将来的に土地の値上がり益、土地の貸し出しの使用料、実際にプレイしビジネスから得られる収益が期待できます。

以下のサイトから購入が可能です。

https://globe.ertha.com/#124814

このサイトの右上に「How to buy?」というところがあるので、こちらを参考に購入下さい。

以下が私が購入している土地です。


私は「Mystery(赤いの)」というのがある土地を探して買ってます。

これ、何が出るかわからないのですが、公式がここに特別な何かがあるから楽しみにしていて!

とアナウンスしていて、

実際にこのMysteryの土地が出ると本当に速攻で買われているのでこれを見つけ出して買うのが戦略としてはよいのかなと思っています。

一度皆さんもアクセスして探してみてください。

宝探しみたいで楽しいです💰

ERTHAトークンを購入する

もう一つは、ゲームで使うERTHAトークンを購入するという投資法です。

プロジェクトが社会に認知され、買い手が増えることで値上がり益が期待できます。

2022年1月に上場したばかりです。

ERTHAトークンのチャートこちら。既にTrading viewでも見れます。

ERTHA/USDT 日足チャート


今下げているので買うのに悪くないタイミングと思います。

以下から購入が可能です。


KUCOIN
https://www.kucoin.com/ja/assets
紹介者コード:rBLAADH 
↑私はKUCOINで買ってます。お互いボーナスもらえるので良ければお使いください


HoubiGlobal
https://www.huobi.com/en-us/

PancakeSwap
https://pancakeswap.finance/swap?outputCurrency=0x62823659d09f9f9d2222058878f89437425eb261

また、公式サイトからステーキングもできます(トークンを一定期間あずけることで、利子がもらえる)。

9カ月預けるとなんと+75%の APY:Annual Percentage Yield(年換算利率)が得られます。

私が先日買ったERTHAトークンは、このステーキングに回してプロジェクトの盛り上がりを待ちたいと思います。

プロジェクトが始まる前のコインは、全体相場の下落に引っ張られて価格が下落することが多いので、ステーキングしてプロジェクトの盛り上がりを待つ運用戦略がよいと思います。


2022/2/13追記

オフィシャルのステーキングプールですが、既にCloseしていました。

Huobi Globalという取引所でもステーキングできましたが(なんとAPP+200%)こちらも残念ながらCloseしています。

早々にプール可能資金が集まったということなので、期待値が伺えますね。

ERTHA Bybitへ上場&ステーキング開始

ERTHAですが、なんとBybitに2022年2月24日に上場しました!

3月6日19:00(日本時間)まで「ERTHA上場記念イベント」を特別開催されているのでERTHAに投資したい方は今がチャンスです!

「ERTHA上場記念イベント」
イベント1:【先着順】ERTHAで「初回入金」を行って、ERTHAトークンをもらおう
イベント2:ERTHAの「現物取引」で、ERTHAトークンを山分けしよう
イベント3:ERTHAの「積立ステーキング」で、ERTHAトークンを毎日もらおう

詳しくはこちらのBybit公式ブログをご参考ください。

私も2と3のキャンペーンに参加しました。

これから口座を作成する方は1も参加可能です。

特にステーキングは、オフィシャルもHuobi Globalも閉まっていたので渡りに船でした。

APY(Annual Percentage Yield:予測年間利回り)はなんと40%の高利回りです🔥

約6282ERTHA(約75,855円、1ERTHA/0.105USDT換算)をステーキングプールに入れて6.88ERTHA(約83円)が毎日もらえます。

また、Bybitのステーキングはいつでも払い戻し可能(12カ月ロックとかはない)なので良心的です。

ステーキングプールに入れてじっくりプロジェクトの発展を待ちたいと思います。


Bybitのアカウント作成がまだの方はこちらからどうぞ。


独時に扱われるトークンも多いのでこれを機にアカウント作っておいて損はないと思います。

正直、仮想通貨、NFTに投資していると自然と使う時が来ます(笑)

なお、アカウント作成は全て無料なのでご安心ください。

2022/4/10追記

気が付いたらBybitのERTHAのステーキング期間が終了していましたので追記します。


6,282.25⇒6,591.9977 (約+300ERTHA)ERTHAになったので約7.5万円分ぐらい預けて時価で1,320円くらいもらえました。

ただ預けとくだけで増えてるのでよい感じですね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では以下についてまとめました。

・ERTHAプロジェクトの紹介
・私がこのプロジェクトに期待する理由
・ERTHAへの投資法

・Bybit上場について

メタバースプジェクトは山ほどありますが、どのプロジェクトが期待値が高いかよーく考えるのが非常に重要と考えています。

この記事がERTHAについて知ったりメタバースプロジェクトについて考えるきっかけになったら幸いです。

みなさん、early adaptorになって、先行者利益を得ていきましょう。

Have a nice trade。

コインチェック
HEXA

リアルタイムS&P500 日足チャート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる