HEXAアンバサダー就任と今後の発展のために必要な3つのこと

created by @kjORxp3kBPtK6CR

この度、NFTマーケットプレイスHEXAのアンバサダーに選出いただきました。

とても驚きましたがアンバサダー就任のご挨拶と、今後、HEXAが発展するために必要なことを書いていきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

株ブログランキングに参加しています。ポチっとしていただけると嬉しいです!

HEXA

目次

HEXAアンバサダー就任

画像

HEXAでは、コミュニティを盛り上げるアンバサダーを毎月募集しているのですが、なんと第三回アンバサダーに選出されました。

私が選ばれたのはサイト紹介の追加枠(情報発信枠)です。

YOSHIのTRADE JOURNYやTwitterでHEXAについての発信をしていたことを評価いただいた結果かと思います。純粋に嬉しく思います。

HEXAの運営チームの皆さん改めてありがとうございました。



さて、アンバサダーになった今後ですが、基本的に発信内容を変えるつもりはありません。

アンバサダーになったからといって、変によいしょしたり、凄い凄いと宣伝したり、HEXAに偏った情報発信もしません(笑)

冷静かつフラットな目線で評価して発信することがHEXAのためであると考えるためです。

また、引き続き株式投資、メタバースプロジェクト、仮想通貨など幅広く情報発信を行っていきます。

私のStrong Pointは幅広い投資ジャンルの情報発信をできることと考えています。

私の情報発信を通じてやったことのない投資について知るきっかけになればよいと考えています。

このサイトは、色々な投資ジャンルの投資家の「ハブ」のような存在になればよいと考えています。

まぁ、なんにせよHEXAを通じて知り合った人が沢山居ますしこのコミュニティを大変気に入っていますので、引き続き楽しんでいければいいなと考えています。

HEXAについて初めて聞いたよ。という方はこちらの記事をご参考ください。

HEXAの今後の発展のために必要な3つのこと

折角アンバサダーになりましたので、HEXAの今後の発展のために必要なことについての考察していきたいと思います。

HEXAの運営さんのみならず、NFTクリエイターさん、コレクターさん、HEXAへの参入を考えている方々に読んで欲しいです。

なお、勝手な妄想ですのでそうゆう意見もあるんだなぐらいで読んでみてください。

必要なこと① メタバース空間での経済圏の確立

HEXAにおいてもメタバース空間の実装が計画されており2022年5月頃にα版がリリース予定です。

家にNFTを飾ったり、LANDホルダーが建物を設置できるようです。

このメタバース空間の発展性がHEXAが成功できるかどうかの分岐点になると考えます。

正直なところ、単純にNFTを家に飾るだけでは魅力は乏しく、他との差別化にもなりません。

もう一段、有益なメタバース空間としての地位を確立する必要があります。

「メタバース空間で経済圏を確立すること」

これが発展のために重要な要素と考えます。

例えば以下のような形で、現実社会と同じような経済圏がメタバース空間で確立され、LAND所有者やビジネスをしたい人がしっかりと儲かる仕組みが必要です。

経済圏確立の例
・LANDでお店の運営(音楽レーベル、不動産屋、投資情報発信、NFTアーティストの紹介など)
・イベントの開催(ライブイベント、givewayイベント、オフ会など)
・スポンサーNFTを軸としたリアルとの融合

これができれば、ビジネスチャンスありと見た大口のスポンサーが自然と参入し、大きな投資資金が流入すると考えます。

逆にそこまでもっていけなければ凡庸なNFTマーケットで成長は頭打ちと思います。

例えばSandboxはLANDで独自の世界感やゲームが作れるので拡張性が非常に高いですが、HEXAではLANDの拡張性がどれほどなのか。

この辺りが重要になってきそうです。

必要なこと② 大口投資家の参入

HEXAは現在は小口の個人投資家が中心のマーケットですが、成長のためには、億トレーダーなど大口の投資家が参入してくる必要があります。

マーケットにもたらす資金や流動性が大きく変わるからです。

そのために必要と考えられることは、以下です。

・高額な価格帯のNFTの流通(クリエイターの成長かつ流入)
・魅力的な権利付のNFTの発行
・HEXA内のNFT売買の投資妙味

現在、HEXAでは数千円のNFTが中心で、小口の個人投資家や初心者には始めやすいメリットがあります。

これは大きなメリットですが、一方で、大口の投資家にとっては魅力的な市場ではありません。

数百万円を扱う投資家が数千円規模の投資をしても資産に比したリターンは極めて小さく時間効率が悪いためです。

Openseaでは、小口でも0.1ETH~1ETH(4万円~40万円)ほどのNFTがざらに取引されており、これらの価格帯のNFTも流通することで大口の投資家が集まってくると思います。

Openseaで活躍しているクリエイターさんの参入や、HEXAで活躍しているクリエイターさんの単価上昇がよい具合に混ざり合いマーケットが成熟していくとよいと思います。

また、HEXAのクリエイターさん達には積極的にOpenseaなど他のマーケットプレイスにもチャレンジしていって欲しいです。



HEXAでの取引に投資妙味があることも非常に重要です。

以前の記事にも書きましたが、HEXAにはいくつも投資妙味が期待できるポイントがあります。

HEXAの雰囲気もわかってきましたので、現在、私はHEXA内でのトレードに取り組もうと考えています。

また発信していきたいです。

必要なこと③ 大口スポンサーの参入

大口スポンサーの参入も発展には必須ではないかと思います。

ご存じのようにSandboxでは、大口のスポンサーが多くの土地を買い、独自に経済を回すdriving forceになっています。

ポイントは、大口スポンサー企業がビジネスチャンスを期待して能動的に動き、かつ大きな資金とリソースを投下しているという点です。

HEXAも同様の動きが起きるような魅力的なマーケットになるとよいなと思います。

日本発のマーケットプレイスですし、日本に関連の深い企業やメタバースプロジェクトと相性がよいのではないかと思います。

例えば、元素騎士GREEのREALITYTezuka ProductionXANA(ザナ)などはコラボ相手として理想的ではないかと思います。

言語が日本語主体だからです。

例えば、元素騎士がHEXAのLAND内でオフ会をしたり、HEXA限定のオシャレ装備を発行したり、

RELITYのインフルエンサーがHEXAのスタジオでライブしたりなんかあると胸熱ですね。

メタバースプロジェクト間はかなりのシナジーがありwin-win関係が成り立つので、こういった大口スポンサーの参入に期待したいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はHEXAのアンバサダー就任にあたってのご挨拶と、今後の発展のために必要なこと(妄想)について書いてみました。

今後の発展のために必要なこと
① メタバース空間での経済圏の確立
② 大口投資家の参入
③ 大口スポンサーの参入

HEXAの運営さんこれまでの活動からとっても有能だと思っていますので、既に色々動かれていると思います。

アンバサダーにもなりましたし、個人投資家からのインプットやご協力が必要でしたらご一報ください。

今後面白いことが沢山起こる事に期待です!

HEXAに興味沸いた方こちらからどうぞ☟

HEXA


ではまた。

コインチェック
HEXA

リアルタイムS&P500 日足チャート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる