OpenSeaで初めてNFTを買った話

本日は、OpenSeaで初めてNFTを買った話をしていきたいと思います。

目次

NFTを買うまでのステップ

主に以下のステップになります
①取引所にて仮想通貨イーサリアム(ETH)を購入
②MetamaskとゆうウォレットにETHを移す
③OpenSeaに自分のウォレットを接続する
④欲しいNFTを特定して買う


①~③までの準備段階は、わかりやすくまとめている方がおられるのでそちらをご参考ください。

私はこの方の動画を参考にさせていただきました。

今回のblogでは、 ④欲しいNFTを特定して買う にフォーカスして、私の事例を共有しようと思います。

何のNTFを買ったらいいのか?

トレーダーの私は最近話題のNFT、メタバースというテーマについての投資先をずっと探していました

いまいちどれを買ったらいいかわからないかわからないし、

ぶっちゃけ謎のドット画にも価値を感じない

どうにも踏み切れずにいましたが、そんな時、中田敦彦さんのYouTube大学にて、NFT・メタバースに関する動画がアップされました

出典:中田敦彦のYouTube大学

この動画を見て投資先のイメージが固まりました



将来的に仮想空間で人々が活動し、そこでサービスや物の売買が行われる

そのためにまずは土地がいる

限られた発行数しかない土地が将来的に高騰する可能性がある

この説明に一番しっくりきましたし、大きな将来性を感じました

あぁこれだな と思いました

The SANDBOX の土地を探す

そんなこんなで、中田さんの動画で紹介されていたたThe SANDBOXhttps://www.sandbox.game/jp/

こちらのゲームの土地=LANDをOpenSeaで探してみることにしました

The SANDBOX


しかしながら想像以上に値段が高い

私が検索した2021年11月頭の時点で、0.5~1ETHぐらいの値段(25~50万円ぐらい)で取引されていました

うわーこれはちょっと気軽に買えないなぁと思いパソコンをそっと閉じました…



その後、少し時間が経過し、LANDについて忘れられない私は2021年11月21日に改めてOpenSeaを開いてみました

すると、、

なんと、LANDが2ETHAぐらい(約100万円ぐらい)で取引されていました

え??2週間で倍??

しかもこの価格帯の商品が??

正直、頭をハンマーで殴られたような気分になりました

流石にこれはトレーダーとして捨て置けんなと考えました

しかし、手持ちのETHは、約0.6ETH

流石にLANDはもう手が出ない価格帯なので

The SANDBOX内で使用されるASSETSといわれるアバターやアイテムを探してみることにしました

The SANDBOX の ASSETSを探す

こちらが実際のThe SANDBOX ASSETSの一覧です

The SANDBOX ASSETS

なんなんだこの意味の分からないアイテムの数々は…

何を基準にかったらいいか全くわかんない

そこで、価格が高いものはどんなんだろうと思い、高いものから順に見ていってみることにしました

すると、ある法則に気づきました

Cyber Dump Kong Zombie 133ETH約6000万円…
Magic Energy Ball 5ETH 約240万円…

値段が凄いことになっていて意味がわからないのですが、それはさておき、赤枠のとこに注目しました

Cyber Dump Kong Zombietotal
Magic Energy Ball 3total


これ、発行数か? たぶん

ざざっとみていくと、確かにこの発行数(恐らく)に応じて値段が決まっている傾向がありました

これ、トレーディングカードとかでいうレアリティってやつだな

これで選定の方針が決まりました

発行数が少なく、他の同じぐらいの発行数と比べて販売価格が安めなの を狙おうと決めました

最終的に購入したNFT

そんなこんなで、結局3つのASSETSを買いました

順に紹介しますね

まずは、こちら

Moguratataki Whac A Mole Stand(通称:モグラたたき君)
発行数:15体
価格:0.07ETH=約3.5万円
(2021/11/21購入時点)

続いてこちら、

Golden Shachihoko(Mythical Fish)(通称:金シャチ君)
発行数:16体
価格:0.24ETH=約11.9万円
(2021/11/21購入時点)

最後にこちら、

Miko_Merforlk Maiden(通称:巫女さん)
発行数:15体
価格:0.32ETH=約15.9万円
(2021/11/21購入時点)

なんだかんだで手持ちのETHを全てNFTに変えてしまいました

なぜNFTを買う判断をしたのか?

投資家の中にもNFTに興味はありつつも購入に踏み切れていない方が大半と思います

だって、ぶっちゃけ価値を感じれないでしょ?

これから期待値の高い領域ではあるのは理解できるものの画像データに10万とかの価値がつくのはバブルでしょ?

バブルははじける

投資判断はNO

私もそう考えていましたし、今でも半分はそう考えています

しかし、そこをあえて投資に踏み切る判断をしました

それはなぜか??

その理由には、仮想通貨の相場でearly adaptorになれなかった苦い経験があったからです

仮想通貨の初動の2015年頃、若しくはバブルが崩壊した後の2019年頃、ここで仮想通貨に投資していれば、今では何十倍にもなっています

しかし私には小額しか入れれなかった

なぜなら当時の私には仮想通貨に価値を見出せなかったからです

また、普及するイメージも全く持てませんでした

しかし、今ではNFTという実需が生まれ、企業の参入、法定通貨への採用、車などの実際の売買にも使える世界になりつつあります

こんな未来、私には全く想像できませんでした

つまり、自分が見えている範囲、将来なんてたかがしれていて


テクノロジーは人々の想像をはるかに超えていくってことです

以上の考えをもって、今の自分には価値を見出せていないものの、捨てる覚悟でNFTに資金の一部を入れてみることにしました

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は私が実際にNFTを買った経験や背景に考えていたことを書いてみました

一歩が踏み出せていない方、多いのではないでしょうか?

そんなあなたに、私が購入に踏み切った考えや買い方などが参考になれば幸いです
※投資は自己責任でお願いします

ちなみにモグラたたき君はその後、0.12ETH(約6万円)で買われた実績があり、220SAND(約16万円)で売りに出ていました

今回購入したASSETちゃんたちが一年後どうなっているか楽しみです


この記事を気に入っていただいたら拡散やいいねお願いします

とっても励みになります

ではまた

コインチェック
HEXA

リアルタイムS&P500 日足チャート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • […] 皆様こんにちは🌞この度「NFTファンド」を設立することにしましたのでコンセプト、設立した理由、現在の構成をご紹介します。この記事は、・NFT、仮想通貨への投資を迷っている方・メタバースって気になるけどどうしようか迷っている方にお勧めです。正直な話、株式投資家の皆さんで仮想通貨やNFTへの投資に踏み切れていない方が多いと思います(私も2021年までそうでした)。しかし、投資家でありながらこのセクターに資金を振らない選択は、将来が見えていないと思います。少なくとも一度立ち止まって状況を確認し、やるやらないの判断をすることをお勧めします。この記事やNFTを初めて買った話の記事など生の経験談としてご参考ください。https://yoshitrade.com/254/ […]

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる