日本発NFTマーケットプレイス「HEXA LAND」サードセールに参加🔥

NFTマーケットプレイス「HEXA LAND」サードセールに参加しました!
住民票のNFT入手~HEXA LANDの抽選結果まで体験談を共有します。
また、第2回住民票NFT配布の申し込みが3/5(土)22時~3/7(月)23:59に行われています。このチャンスは逃す手はないので、是非チェックしてください。

目次

NFTマーケットプレイスHEXA(ヘキサ)とは?

HEXA(ヘキサ)とは写真や動画、ツイートなどのデータをデジタル資産であるNFTという形で販売することができる日本発の新しいマーケットプレイスです。

私はこの日本発のNFTマーケットプレイスに非常に期待しており、継続的に投資することを決めました。

HEXAに期待する理由
日本人ユーザーにとってNFTへの参入のハードルが極めて低いから
・日本円で取引が可能で、仮想通貨を持っていなくてもOK
・取引手数料無料(ガス代不要)であり、リスクが低い
・ボタン一つでNFTの発行が可能な気軽さ

・日本発のサービスであり、言語が日本語

HEXAについてはこちらの記事で詳しく紹介しているので是非読んでみてください!

HEXA

「HEXA LAND」 サードセールの概要

サードセールのポイント
・抽選に当たるとHEXA LANDの最小単位の区画Sandの購入が権が得られる
・住民票NFT保有者のみ抽選への参加が可能
・住民票NFT番号が若い方が当選確率が高い(当選確率:14〜50%)
・抽選申込権利がある他の人が参加しなければ当選確率が上がる
・当選した場合のHEXA LAND:Sandの価格は12,000円/1区画

2022年3月2日22:00〜3月3日21:59の期間に抽選申込が行われ、即日抽選が行われました。

住民票NFT

サードセールを見越していた訳ではありませんでしたが、住民票NFTを持っておけば何かいいことがあるだろうと考えていた私は、二次流通で買い集めることにしました。

そして、最終的には12個の住民票NFTを購入しました。

集めるとなかなか気持ち悪いですね(笑)

購入単価は、5,000円〜13,700円
(一つは無料でもらえたので0円)

購入総額は合計87,720円です。

二次流通での住民票NFT価格は、サードセールの発表される前は、5,000円〜8,000円ぐらいで手に入れることが出来ました。

発表された後は値上がりし、12,000円〜20,000円ぐらいで取引されていました。

特に若い番号の住民票は100,000円などの高値で取引されていた事例もありましたね。

そんなこんなで手に入れた12個の住民票NFTをもって抽選に臨みました!

第2回住民票配布

この記事を書いている途中に第2回住民票配布のアナウンスが行われました。

3/5(土)22時~3/7(月)23:59の期間に登録しておくと最高値100,000円で落札された住民票NFTが無償でもらえるチャンスです!

アクセスはこちら👇

HEXA

「HEXA LAND」サードセールの抽選結果

続いて抽選結果です。

12件申し込んでなんと7件(当選確率:58%)当選しました!

1区画12,00円なので、購入総額としては84,000円分ですね。

無事に、土地所有者になることができました。

「HEXA LAND」、住民票NFTの今後の運用方針

さてさて、これで晴れて7つのHEXA LAND(Sand)+12個の住民票NFTホルダーとなりました。

ここまでのところは割と良い感じに運用できています。

今後の運用方針ですが、2次流通でいくつか売っても良いのですが、将来性を考えると今の段階で売る理由はないかなと考えています。

理由は単純で、HEXA LANDについては「まだ始まってさえいない」からです。

HEXA LANDで広告を出したり、自分のNFTコレクションを展示したり、スポンサーとのコラボレーションがあったりと色々な展開が期待できます。

また、住民票NFTについても、住民票NFTホルダーのみ参加できる企画やエアドロップなど色々と妄想が膨らみます。

もしかすると原資回収のためいくつか売るかも知れませんが、基本的にしばらくホールド、長期投資の予定です。

1年後に以下ぐらいには以下を想定しています(盛り上がりによっては全然もっといくと考えています)。

将来的な期待値
 Sand 300,000円
 住民票NFT 100,000円

ちなみに
 Town 500,000円
 Metropolis 1,000,000円


※あくまで希望的観測を含んだ個人的な見込みです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、HEXAサードセールへ参加した生の体験談と将来的な見通しについて解説しました。

あくまで個人的な見解ではありますが、悪くない読みではないかと思います。

皆さんはどう考えますか?

現在、HEXAでは多くのNFTが最低価格の1,000円などで取引されており、将来性を考えるとNFTの購入にもチャンスがあると考えています(そもそも最低価格なので下がりようもない)。

今この黎明期で頑張っているクリエイターさん達は、今後どんどん人気が出ていき、最低購入価格が上がっていくと思われますので、1年後にはとても1,000円とかでは手に入らないと考えています。

試しに一つ1,000円のものを買ってみると良いと思います。

本当に楽天やAmazonでちょっと買い物するのと何も変わりません。

HEXAにアクセスした事ない方は、こちららからアクセスしてみてください👇

HEXA

今後、私が注目しているクリエイターさんなど、このblogでも紹介していきたいと思います。

ではまた♪

コインチェック
HEXA

リアルタイムS&P500 日足チャート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる